メガメニューの作り方


氏名
望月 泉(もちづき いずみ)
役職名
病院長
出身大学(教室)・卒業年
東北大学(東北大学第2外科)・昭和53年
所属学会・資格等
日本外科学会(認定医・外科専門医・指導医)、日本消化器外科学会(認定医・消化器外科専門医・指導医)、日本小児外科学会(認定医・小児外科専門医・指導医・名誉指導医)、日本肝胆膵外科学会(肝胆膵外科高度技能指導医・評議員)、日本がん治療認定医機構(がん治療認定医)、東北大学医学部臨床教授、岩手県医師会常任理事、日本医師会勤務医委員会副委員長、日本消化器がん外科治療認定医、全国自治体病院協議会常務理事、日本病院会理事
氏名
宮田 剛(みやた ごう)
役職名
副院長、医療安全管理部長、消化器外科長
出身大学(教室)・卒業年
東北大学(東北大学先進外科)・昭和60年
所属学会・資格等
日本外科学会(認定医・外科専門医・指導医)、日本静脈経腸栄養学会(指導医・代議員)、日本外科代謝栄養学会(理事)、日本食道学会(食道科認定医)、日本胸部外科学会、日本消化器外科学会、日本内視鏡外科学会、盛岡市医師会理事
氏名
臼田 昌広(うすだ まさひろ)
役職名
中央手術部次長、医療研修部次長、副消化器センター長、外科長
出身大学(教室)・卒業年
東北大学(東北大学先進外科)・平成6年
所属学会・資格等
日本外科学会(認定医・外科専門医・指導医)、日本消化器外科学会(消化器外科専門医・指導医)、日本がん治療認定医機構(がん治療認定医)、日本肝胆膵外科学会(肝胆膵外科高度技能指導医・評議員)、日本内視鏡外科学会、日本癌治療学会
氏名
村上 和重(むらかみ かずしげ)
役職名
感染管理部次長
出身大学(教室)・卒業年
東北大学(東北大学先進外科)・平成8年
所属学会・資格等
日本外科学会(認定医・外科専門医)、日本化学療法学会(抗菌化学療法認定医)、ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター、日本がん治療認定医機構(がん治療認定医)、緩和ケア指導者研修会修了
氏名
鈴木 温(すずき おん)
出身大学(教室)・卒業年
北海道大学(東北大学先進外科)・平成4年
所属学会・資格等
日本外科学会(認定医・外科専門医・指導医)、日本消化器外科学会(消化器がん外科治療認定医・専門医・指導医)、日本内視鏡外科学会(技術認定医(消化器・一般外科)・評議員)、日本がん治療認定医機構(暫定教育医)、日本肝胆膵外科学会、日本大腸肛門病学会、日本臨床外科学会
氏名
手島 仁(てしま じん)
出身大学(教室)・卒業年
東北大学(東北大学先進外科)・平成14年
所属学会・資格等
日本外科学会(外科専門医)、日本食道学会(食道科認定医・評議員)、日本消化器外科学会(消化器外科専門医)、日本内視鏡外科学会、日本胃癌学会、日本臨床外科学会
氏名
中村 崇宣(なかむら たかのぶ)
出身大学(教室)・卒業年
東北大学(東北大学先進外科)・平成16年
所属学会・資格等
日本外科学会(外科専門医)、日本食道学会(食道科認定医)、日本消化器外科学会、日本臨床外科学会、日本内視鏡外科学会、日本静脈経腸栄養学会
氏名
藤尾 淳(ふじお あつし)
出身大学(教室)・卒業年
東北大学(東北大学先進外科)・平成17年
所属学会・資格等
日本外科学会(外科専門医)、日本消化器外科学会(消化器外科専門医・消化器がん外科治療認定医)、日本肝臓学会(肝臓専門医)、日本移植学会(移植認定医)、日本肝胆膵外科学会(評議員)、日本臨床外科学会、日本静脈経腸栄養学会
氏名
神谷 蔵人(かみや くろうど)
出身大学(教室)・卒業年
東北大学(東北大学先進外科)・平成17年
所属学会・資格等
日本外科学会、日本食道学会、日本消化器外科学会、日本臨床外科学会、日本内視鏡外科学会、日本静脈経腸栄養学会
氏名
小澤 洋平(おざわ ようへい)
出身大学(教室)・卒業年
山形大学(東北大学先進外科)・平成19年
所属学会・資格等
日本外科学会(外科専門医)、日本消化器外科学会、日本食道学会(食道科認定医)、日本がん治療認定医機構(がん治療認定医)、日本内視鏡外科学会、日本静脈経腸栄養学会、日本臨床外科学会
氏名
角掛 純一(つのかけ じゅんいち)
出身大学(教室)・卒業年
弘前大学・平成26年
所属学会・資格等
日本外科学会、日本消化器外科学会
氏名
広瀬 亘(ひろせ わたる)
出身大学(教室)・卒業年
東北大学・平成26年
所属学会・資格等
日本外科学会、日本消化器外科学会、日本臨床外科学会
氏名
岡田 薫(おかだ かおる)
出身大学(教室)・卒業年
東北大学・平成27年
所属学会・資格等


 外科・消化器外科は、食道から肛門までの消化管、肝臓、胆嚢、膵臓、脾臓、副腎などの実質臓器、ヘルニアや腹壁腫瘍など腹部全般の外科的疾患を担当しています。当院消化器センターの治療部門として消化器内科、がん化学療法科、放射線診断科、放射線治療科などとともに毎週カンファランスを通して多角的な観点からの情報を集約し集学的に治療を推し進めており、表に示すように東北有数の手術件数を誇っています。

癌の手術治療を中心に良性疾患に関しても消化器内科や放射線治療科と連携し、最適と思われる治療をご説明した上で、患者さんのご希望をふまえて治療をすすめています。内科、外科、麻酔科等の間での風通しの良さは当院の自慢です。施設の術後成績としての生存率は、全国で32の病院が加盟する全国がんセンター協議会加盟病院としてホームページ上でも公開しています。http://www.zengankyo.ncc.go.jp/

食道癌の手術は胸だけでなくおなかや首にも手術操作が及ぶ長時間の大手術ですが、胸腔鏡を用いた手術や、術前術後のリハビリテーションも積極的に行って、一日でも早く体力が回復するような体制が整えられています。直腸を含む大腸の手術も年間約230例の腹腔鏡下手術を行い、体の負担を軽減するだけでなく、肛門に近い直腸がんの切除手術でも括約筋間直腸切除術(ISR)という方法の導入によってできるだけ永久式人工肛門を作らずに再建するよう努力しています。

肝臓や膵臓の手術は血管や胆管を巻き込んで難易度の高い手術が多いのですが、門脈と呼ばれる血管の切除再建を伴った高度な手術も多く手掛けています。適応を限定はしているものの腹腔鏡による肝臓切除も手掛け、切除のために大きな傷が必要だった肝臓切除手術も小さな傷で行うことも可能になってきました。

急な腹痛に始まる疾患(急性虫垂炎、急性胆嚢炎、腸閉塞、消化管穿孔等)に対しても消化器内科と協力して、24時間365日いつでも対応し、「絶対に断らない医療」を目指す当院の消化器部門としての責任を果たし、麻酔科のバックアップの下に必要に応じて夜間も緊急手術を行っています。

各種手術においてクリティカルパスを用いて入院期間や入院期間中に行うべきこと、ゴールが見える患者さんにも分かりやすい医療体制を構築しています。無駄のない最短の入院期間で満足のいく身体的回復を目指しています。

院内では緩和医療や栄養管理、感染管理など個々の患者さんの必要に応じた専門職種が必要に応じて集結し、スタッフ間で情報を共有しながら専門性を活かしたチーム医療でケアの充実を図っています。

地域のかかりつけ医との連携も良いため、高度急性期病院としての役割を果たしていくことが可能となっています。
消化器外科.JPG

食道癌 10(鏡視下7)
胃癌  107
胆石 218
膵頭十二指腸切除 46
膵体尾部切除 23
胆嚢、胆管癌切除 9
胆細胞癌 22
転移性肝癌 14
結腸悪性腫瘍 140(鏡視下84)
直腸悪性腫瘍 88(鏡視下69)
腸閉塞手術 40
虫垂切除 107
成人鼠径ヘルニア 129
その他 223
合計数 1176



診療日 月曜日~金曜日 
     午前 8:30~11:00
※各科の診療スケジュールをご確認のうえ受診してください。

※急患はいつでも受付をいたします。

TEL:019-653-1151(代表)
FAX:019-653-2528
E-mail EA1001@pref.iwate.jp

岩手県盛岡市上田1-4-1

sp.gif

dog.pngdog.png

kenkou.pngkenkou.png
himawari.pnghimawari.png

cafe.pngcafe.png
fureai.pngfureai.png