メガメニューの作り方

 当院は、急性期高機能センター病院として県全域を対象として先進・高度・特殊医療機能と臨床研修指定病院としての教育・研修機能、医療情報機能など県立病院の中心としての役割りを担っています。また、医療に恵まれない地域の病院や診療所に対して診療応援を行うなど、地域医療確保のための支援を行うとともに、がん化学療法科、セカンドオピニオン外来や女性外来など、時代のニーズに応じた専門外来を開設しております。
 さらに日本医療機能評価認定病院として「患者さん中心の医療」を職員の合言葉に日々研鑽しています。
 当院は、高度先進医療への取組みを充実し多くの県民の皆さまに医療を提供するため、地域医師会と協力し医療連携を推進するとともに回復期の患者さんには早期退院をすすめ、次の入院患者さんの待ち時間の短縮に勤めています。

【6つの診療センターを設置】
機能的に連携した医療を提供しています。
・消化器センター
・循環器センター
・脳神経センター
・呼吸器センター
・腎センター
・小児、周産期センター
・各科専門診療科
※消化器センター、呼吸器センターはがんセンター機能を持っています。

【24時間医療体制】救急写真.jpg
救急車を断らない、万全の救急医療体制
・7~9名の当直医と全診療科のオンコール制による救急車を断らない救急体制
・特に緊急性の高い脳疾患・心臓疾患に対する24時間体制
・140台のPHSによる、かかりつけ医・救急隊とのダイレクトコールによる迅速な救急対応

【充実した患者サービス】
・紹介状を持参した新患の方の優先診療の導入
・予約診療による待ち時間の短縮化
・院外処方箋の発行による医薬分業の確立
・正確かつ迅速な投薬・検査・画像検査のためのトータルオーダリングシステムの導入
・適宜適温給食及び週3回の個人オーダー給食の実施
・緩和ケアチームによるがん治療支援
・認定看護師
・栄養相談
・ボランティア導入

【がん診療体制の充実】
がん診療に関する施設に認定されています。
・がん診療連携拠点病院
・地域がん診療連携拠点病院
・日本がん治療認定医療機構認定医療施設
・日本医療薬学会がん専門薬剤師研修施設
・日本乳癌学会認定医・専門医制度規則認定施設
・日本臨床腫瘍学会認定研修施設
・JCOG参加施設(日本臨床腫瘍研究グループ)
・日本病院薬剤師会がん薬物療法認定薬剤師研修事業研修施設
・日本緩和医療学会認定研修施設  等

がん診療に関する様々な取組みを行っています。
・緩和ケアチームや栄養サポートチーム等が、がん患者さんの疼痛ケア、精神的ケア、栄養管理の活動を行っています。
・毎月、多職種参加の合同キャンサーボード(症例検討会)を行っています。
・当院の医師・研修医及び地域の先生方を対象としたがん診療の緩和ケア医師研修会を開催しています。

緩和ケアに対応した病室をご用意しております。
・9階病棟に応接セットや冷蔵庫を備えた個室を整備(有料)
・付き添いの方には寝具を貸し出し(有料)
※ご利用については各診療科の医師にご相談ください。

【高度先進医療への取り組み】IMG_0149.jpgリニアックIMG_0773.JPGPET-CT
・腎結石破細砕
・定位脳放射線治療
・経皮的冠動脈形成術(風船治療)
・埋め込み型除細動器移植術
・各種カテーテル治療

【遠隔地域医療への取り組み】
画像転送システムを活用した遠隔地病院に対する病理迅速診断や放射線診断の実施

【地域医療活動への取り組み】
・年間延べ 1.700日に及ぶ他県立病院・公的病院に対する診療応援(主に専門診療部)の実施

【臨床研修】
・35年以上前から総勢300名を超える研修医を育成しており、確かな実績と伝統があります
・「病院全体で研修医を育てる」整った環境
・現在の新臨床研修制度に先がけ1987年からスーパーローテート方式を採用、伝統と実績に裏づけられたプログラム
・屋根瓦方式による厚い指導体制の『救急医療研修』とともに、地域医療研修による『総合診療(プライマリケア)能力の修得』を重視
・初期研修修了後の各後期研修コースも準備(1年、専門医(5年)、総合診療)
ken2.jpgIMG_3239.JPG

診療日 月曜日~金曜日 
     午前 8:30~11:00
※各科の診療スケジュールをご確認のうえ受診してください。

※急患はいつでも受付をいたします。

hp.gif

岩手県盛岡市上田1-4-1

sp.gif

dog.pngdog.png

kenkou.pngkenkou.png
himawari.pnghimawari.png

cafe.pngcafe.png
fureai.pngfureai.png