脳神経外科

  脳神経外科長
   菅原 孝行

   原 一志

    木村 尚人

    横沢 路子

   佐藤 吉通

   

スタッフの紹介

氏名 菅原 孝行(すがわら たかゆき)
役職名 診療支援部長、脳神経外科長
出身大学(教室)・卒業年 弘前大学(東北大学脳神経外科)・昭和57年
所属学会・資格等 日本脳神経血管内治療学会(脳血管内治療専門医・指導医)、日本脳神経外科学会(脳神経外科専門医・指導医・代議員)、日本脳卒中学会(脳卒中専門医)、北東北脳血管内治療(評議員)、日本脳神経血管内治療学会東北地方会(評議員)、東北大学医学部脳神経外科臨床教授、岩手医科大学脳神経外科非常勤講師
氏名 原 一志(はら かずし)
出身大学(教室)・卒業年 弘前大学(東北大学脳神経外科)・平成6年
所属学会・資格等 日本脳神経外科学会(脳神経外科専門医)、日本神経内視鏡学会(技術認定医)、日本脳神経血管内治療学会、日本脳卒中学会、日本救急医学会、日本脳神経外科コングレス、日本磁気共鳴医学会
氏名 木村 尚人(きむら なおと)
役職名 医療研修科長
出身大学(教室)・卒業年 秋田大学(東北大学脳神経外科)・平成12年
所属学会・資格等 日本脳神経血管内治療学会(脳血管内治療専門医)、日本脳神経外科学会(脳神経外科専門医)、日本脳卒中学会(脳卒中専門医)、日本脳卒中の外科学会
氏名 横沢 路子(よこさわ みちこ)
出身大学(教室)・卒業年 弘前大学・平成16年
所属学会・資格等 日本脳神経外科学会(脳神経外科専門医)、日本脳卒中学会(脳卒中専門医)、日本脳神経血管内治療学会、日本脳卒中の外科学会
氏名 佐藤 吉通(さとう よしみち)
出身大学(教室)・卒業年 東北大学・平成27年
所属学会・資格等  

診療内容

脳の外科的疾患全般、脳卒中の外科、脳腫瘍、先天性奇形、脊髄外傷、機能的脳疾患など、あらゆる脳神経外科疾患を扱っております。

脳神経外科学会専門医の他に脳神経血管内治療専門医と常駐して専門医を目指す研修医数名の体制で診療にあたっております。

脳神経センター機能

神経内科と脳神経外科で脳神経センターを構成しております。昭和50年1月1日から何時でも"あたった"患者さんを受入れられるように脳神経センターとして毎日当直を置き、24時間緊急対応できる体制を整えております。岩手県内で最多、全国的にも多数例の脳卒中診療施設となっています。

脳神経外科の目指す診療内容

チーム医療:

神経系疾患に対して関連する神経内科、神経放射線科とが一同に会して週1回のカンファランスを通じて、一例一例を多くのエキスパートの目を通して、よりよい診断、治療法の選択を行えるようシステムを作り診療に当っております。当院の脳神経外科の特徴として、どのような種類の疾患にも対応できるように治療方法を整えていることです。

治療方法の多様化:

1)顕微鏡手術 2)脳血管内手術 3)定位的放射線治療
が現在の脳神経外科疾患の治療法ですが、すべての治療法を当施設で行えます。疾患の性格、部位などを考慮しながらそれぞれに合わせて、最適で体に負担の少ない方法をとるようにスタッフ一同で考えています。

主要疾患とその概要

脳動脈瘤: 

破裂するとくも膜下出血を起こす疾患です。すでにくも膜下出血をおこしていれば治療により再破裂を防止する処置が緊急に必要になります。開頭して行う顕微鏡的手術(クリッピング)と、脳血管の中をカテーテルを通して治療を行う脳血管内手術(コイリング)の2つの方法があります。クリッピングの多数手術施設であり、また全国に234名しかいない脳血管内治療指導医在住の施設です。全国でも148施設日本脳神経血管内治療認定研修施設の1つです。

脳腫瘍:

最小限の侵襲(体の負担)で最大限の効果をあげられるように集学的治療が求められている分野で、手術、放射線治療、化学療法を組み合わせてエビデンスに基づいた治療をおこなっています。手術治療法にはナビゲーターシステム。術中エコー、各種モニタリング、術中蛍光造影などを使用してより安全な摘出術を行い、放射線治療は放射線治療科と協力して通常の分割照射の他に、定位的放射線治療を積極的に取り入れております。

サイトマップ(サイト内ページ一覧)

個人情報の取扱いについて

▲上に戻る

▼サイトマップ