総合診療科

  

救急医療部長
     須原 誠

  

総合診療科長
 齋藤 雅彦

  

.
 坂本 和太

     

.
 

  

.
 

 

.
 

スタッフの紹介

氏名 須原 誠(すはら まこと)
役職名 救急医療部長
出身大学(教室)・卒業年 岩手医科大学・昭和60年
所属学会・資格等 日本救急医学会(救急科専門医)、日本外科学会(外科専門医)、日本消化器内視鏡学会(消化器内視鏡専門医)、日本消化器外科学会(認定医)、日本胸部外科学会(終身認定医)、日本乳癌学会(乳腺認定医)、日本病院総合診療医学会(認定総合診療医)、日本人間ドック学会(人間ドック認定医)
氏名 齋藤 雅彦(さいとう まさひこ)
役職名 救急医療科長
出身大学(教室)・卒業年 弘前大学(岩手医科大学第2内科)・平成6年
所属学会・資格等 日本内科学会(認定内科医・総合内科専門医・指導医)、日本循環器学会(循環器専門医)、日本心臓リハビリテーション学会(評議員・認定医)、日本救急医学会
氏名 坂本 和太(さかもと かずたか)
出身大学(教室)・卒業年 秋田大学・平成15年
所属学会・資格等 日本内科学会(認定内科医)、日本循環器学会、日本救急医学会、日本プライマリ・ケア連合学会(プライマリ・ケア認定医・指導医・東北ブロック代議員)

診療内容・専門分野

 2012年に総合内科から総合診療科に名称を変えた当科ですが、糖尿病・内分泌内科の分離独立に伴い2019年より体制を改め再スタートしました。

 近年、日本専門医機構の定める基本診療科・専門医に「総合診療科」が加えられました。総合診療といわれても具体的イメージが沸かないかもしれません。「総合診療」には大きく3つの側面があり、「病院総合診療」、「家庭医療」、「救急医療」がそれに当たります。共通点は「臓器・疾患にとらわれず全人的な医療を提供する」ことです。各病院の総合診療科においてこの3つの比率がそれぞれ異なるため、診療内容は施設ごとにまちまちです。したがって具体的業務の一般的な説明が難しいのかもしれません。

 当院の総合診療科は「病院総合診療」のウエイトが大きく、次いで「救急医療」であり、「家庭医療」はほぼ担えていないのが現状です。病院総合診療における当科の役割は原因不明の発熱や病態不明の患者さんに関して、院内の各専門科および他院からの内科的コンサルタントという立ち位置になるかと思われます。救急医療については、各専門科と協働しつつ一端を担っています。岩手医科大学附属病院の移転に伴う当院への受診数・搬送数の飛躍的な増加に備え、病院全体として受け入れ体制充実を図っています。また、家庭医療に関しては、地域連携を通じて診療所やクリニックの先生方を支援していけますよう精進して参ります。

 また、2020年度より臨床初期研修において2か月間の「一般外来研修」が義務化されます。ただし、この2か月間は「循環器科」「脳神経外科」といった専門科の外来はカウントされません。敢えて臨床問題や診断が特定されていない初診患者を担当することで、病歴を聴取し、身体所見と併せて推論を行い、計画立案に至るまでの過程をスキップせずに実地で訓練することが狙いと思われます。当科が一般外来研修の受け皿となるべく準備中です。患者さんならびにご家族への接遇やメディカルスタッフとの協働に関しても、親しまれかつリスペクトを受けるような医師を育みたいと考えています。

 原因の判然としない発熱・浮腫・体重減少など、該当科の判然としない主訴や病態の患者さんにつき当科へご相談いただければ幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

サイトマップ(サイト内ページ一覧)

個人情報の取扱いについて

▲上に戻る

▼サイトマップ