covid

covid

政府の緊急事態宣言解除を受けた当院の診療体制

 4月16日に政府は、新型コロナウイルス感染症に関する全国的な緊急事態宣言を発出しました。国民全体の移動を極力抑えることで感染拡大防止を目指しましたが、全国的収束に一定の成果がみられたことから、5月25日に全国的解除が宣言されました。

 当院でも4月18日から非常事態に備えた運営をしてまいりましたが、岩手県では幸い感染者は確認されていません。今回の政府の緊急事態宣言解除に伴い、これまでの厳戒態勢を徐々に解いていきますが、感染が一旦ピークを越えた他地域と異なり、当県ではむしろこれから感染者の発生を念頭に置いた対応をしなければならないと考えております。これを踏まえた当院の運営方針を以下に示します。

1. 救急医療体制はこれまで通りの受け入れを行っていきます

2. 緊急性が少ないと判断され延期していた検査や手術等も、感染のリスクを慎重に判断した上で再開していきます

3. 里帰り分娩も、事前に連絡を徹底していただくことを条件として再開していきます

4. 病状の安定した患者さんの外来診察予約に関しては、引き続き電話での対応も行い、薬の処方は電話で可能とします また対面診察の必要性は、患者さん・ご家族とご相談の上、検討します

5. 来院者の発熱チェックなどの院内感染防止策も当面、厳格に継続します

※ 皆様の健康被害がないように十分配慮して運営していきたいと思います ご不明の点がございましたらご遠慮なくお申し出ください

                                                                                                           令和2年5月26日 

                              岩手県立中央病院

                              病院長 宮田 剛

サイトマップ(サイト内ページ一覧)

個人情報の取扱いについて

▲上に戻る

▼サイトマップ