集合写真

【リハビリテーション部門の現状】

リハビリテーション技術科は、理学療法士24名、作業療法士10名、言語聴覚士7名、計41名の職員により、リハビリテーション科の医師と各疾患別リハビリテーション料専任医ともに診療を行っております。

当院で届出ているリハビリテーションの施設基準は、心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)、脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)、廃用症候群リハビリテーション料(Ⅰ)、運動器リハビリテーション料(Ⅰ)、呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)、がん患者リハビリテーション料、早期離床・リハビリテーション加算、ADL維持向上体制加算、リンパ浮腫複合的治療料を取得しています。

現在は、①「ERICUHCUチーム」、②「心臓・腎臓疾患チーム」、③「脳血管疾患等チーム」、④「運動器疾患チーム」、⑤「がん疾患チーム」の5つのチーム体制により分担した業務を行っています。

その一方で、呼吸ケアチーム(RCT)、栄養サポートチーム(NST)、褥瘡対策チーム、認知症ケアチーム、排尿自立ケアチームなどの院内におけるチーム医療活動の一員としてその一翼を担っています。

また、平成22年度からは「365日体制」を敷いており、土日祝祭日の休日にも12名以上の職員を配置し、早期リハビリテーションの充実に取り組んでいます。

そして、外来では、専門的診療として「リンパ浮腫外来」、「心臓リハビリテーション外来」、「肩関節外来」を行っています。

さらに、地域連携においては、脳血管疾患や大腿骨頚部骨折、誤嚥性肺炎の患者さんについて地域連携パスを運用しシームレスな関係を構築しております。

 

【リハビリテーション体制】

1.管理者

・リハビリテーション技師長  : 櫻田 義樹

・副リハビリテーション技師長: 袖野  早苗・伊藤 満

2.チーム登録名簿

① ER/ICU/HCUチーム(早期離床・リハビリテーション加算)

  理学療法士:井口 敦弘・工藤 仁・高橋 宏幸

② 心臓/腎臓疾患チーム

  理学療法士:関口 康博・水野 裕介・本城 洋志・関 貴裕・來田 彩・高橋 弘平・齊藤 望・豊田 舞子

  作業療法士:小豆嶋 晃一・石川 直之

  言語聴覚士:菅原 由紀

③ 脳血管疾患チーム

  理学療法士:及川 哲・佐々木 彩・佃 こころ

  作業療法士:栃丸 幸恵・髙田 惠美子・達増 将貴・田中 杏奈

  言語聴覚士:久野 倫子・桒嶋 優妃・小谷地 恵理・坂下 渓太・及川 茜

④ 運動器疾患チーム

  理学療法士:小澤 斉・大鷲 泰輝・金野 樹・戸羽 由真

  作業療法士:上有谷 綾

⑤ がん疾患チーム

  理学療法士:伊藤 満・鈴木 さやか・小澤 栞・佐藤 祐樹

  作業療法士:山口 由佳・佐藤 栞・佐々 紗希子

  言語聴覚士:佐々木 恭子

ADL維持向上体制加算専従者

  理学療法士:袖野 早苗

・リンパ浮腫外来登録者

  理学療法士:伊藤 満・小澤 栞

 


①ER・ICU・HCUチーム

②-A 心・腎疾患チーム

②-B 心・腎疾患チーム

③-A 脳疾患チーム

③-B 脳疾患チーム

④ 運動器疾患チーム

⑤ がん疾患チーム

【認定資格等取得状況】

1.施設基準関連

・心臓リハビリテーション指導士:4

3学会合同呼吸療法認定士:6

・リンパ浮腫療法士:1

・医療リンパドレナージセラピスト:1

・がんのリハビリテーション研修:25

2.日本理学療法士協会(学会)関連

・認定理学療法士(脳卒中):1

・認定理学療法士(循 環):3

・認定理学療法士(呼 吸):2

・認定理学療法士(地 域):1

・地域包括ケア推進リーダー:7

・介護予防推進リーダー:6

・指定管理者上級:2

・指定管理者初級:5

・臨床実習指導者講習:10

3.日本作業療法士協会関連

・臨床実習指導者講習:4

 

 

サイトマップ(サイト内ページ一覧)

個人情報の取扱いについて

▲上に戻る

▼サイトマップ