放射線診断科

スタッフの紹介

氏名 及川 茂夫(おいかわ しげお)
役職名 医療情報管理部次長、放射線診断科長
出身大学(教室)・卒業年 弘前大学(弘前大学放射線科)・平成元年
所属学会・資格等 日本医学放射線学会(放射線診断専門医)、日本IVR学会(IVR専門医・代議員)、日本核医学会(PET核医学認定医)、日本磁気共鳴医学会、日本専門医機構(放射線科専門医)
氏名 及川 朋美(おいかわ ともみ)
出身大学(教室)・卒業年 岩手医科大学(東北大学放射線診断科)・平成20年
所属学会・資格等 日本医学放射線学会(放射線診断専門医)、日本IVR学会、日本磁気共鳴医学会、日本腹部放射線学会、検診マンモグラフィ読影認定医師
氏名 関澤 琢郎(せきざわ たくろう)
出身大学(教室)・卒業年 岩手医科大学・平成20年
所属学会・資格等 日本医学放射線学会(放射線診断専門医)、日本IVR学会
氏名 佐々木 康夫(ささき やすお)
出身大学(教室)・卒業年 岩手医科大学・昭和52年
所属学会・資格等 日本医学放射線学会(放射線診断専門医)
氏名 石川 一郎(いしかわ いちろう)
出身大学(教室)・卒業年 岩手医科大学・昭和58年
所属学会・資格等 日本医学放射線学会(放射線診断専門医)、日本磁気共鳴医学会

診療内容

放射線診断科では、最新の診断装置を用いた画像診断(CT、MRI、核医学検査の読影)とIVR(画像下治療)を担当しています。また、県内のいくつかの医療施設とデジタル画像を用いた伝送(遠隔地画像伝送)システムも構築し、読影レポートを提供しています。

現代の医療の中で、画像診断の占める役割は益々大きくなっています.画像診断は病気の診断を明らかにする目的のみならず、治療方針の決定や、治療後の経過観察等になくてはならないものです。

当科では、これらの機器を駆使して現在考えられる最も高いレベルの画像を作成し、正確に診断することによって、みなさまに良質な医療を提供することを第一の目的としています。また、IVRでは、画像をモニタにした生検やドレナージ、末梢血管性疾患の血管形成術、悪性腫瘍の塞栓療法、出血性病変の塞栓療法、動注あるいは静注ポートの留置術等を積極的に行っております。

サイトマップ(サイト内ページ一覧)

個人情報の取扱いについて

▲上に戻る

▼サイトマップ