里帰り出産を希望される方へ

●遅くとも妊娠34週までには里帰りして、受診をお願いします。 (里帰り前の分娩予約や途中での受診は必要ありません。)

里帰り出産を希望される方へ : 

 毎日、検温をしていただき発熱のある場合はご連絡をお願いいたします。来院時はマスク着用をお願いいたします。  

受付時間は、13:00~14:00となります。  

里帰りの際、事前にかかりつけ医より当院にFAXを入れていただくようお願いいたします。FAX内容により早めに受診が必要な方には当院より受診日のご相談をさせていただきます。    

ただし、今回の妊娠でかかりつけの医院で何か異常を言われている方、子宮頸管長の短縮、切迫早産、双胎、前置胎盤などの胎盤異常のリスクある方、内科疾患など合併症のある方などは、個別に産婦人科外来へご連絡ください。  

<持参していただくもの>

・紹介状 ・母子健康手帳 ・保険証 お住まいの地域の妊婦健診無料券、補助券、助成券等(当院で使用できない場合もありますので、母子健康手帳の交付をうけたところで確認をお願いします)      

母親学級 6月から開始予定です。

日時:第2水曜日、第3木曜日  13:30~16:00(1月、8月はお休みとなります)

第1回 2水曜日  妊娠初期の妊婦さんから対象となります

第2回 3木曜日  妊娠30週頃からの妊婦さんが対象となります。  

出産育児一時金直接支払制度について

出産した方に健康保険から支給される出産育児一時金を、出産する予定の病院が代わって受領するものです。 出産費用が42万円を超えた場合は超過分をお支払願います。 同制度については入院のご案内の際に説明しますが、くわしくは外来受付窓口、病棟担当医事課職員までお尋ねください。 (*健康保険に加入している方が対象となります)   限度額適用認定証について 高額な保険診療が必要とわかった方は、加入されている医療保険者に{限度額適用認定証}等を申請し交付を受けると、窓口での一部負担金の支払いを自己負担限度額までとすることができます。

    お問い合わせ ※ご質問やご相談は産婦人科外来へお問い合わせください。なお、電話でのお問い合わせは、月から金曜日の15:00から17:00までの間にお願いします。  

サイトマップ(サイト内ページ一覧)

個人情報の取扱いについて

▲上に戻る

▼サイトマップ